【hanpanai】大迫半端ないって 

イメージ
またまた久々のアップとなりました。

ってゆーのもYAHOOショップ立ち上げに際し今更ながらHTMLの勉強を始めたのいいんですが

これが超クセ者!!
も~~っ!! HTML半端ないって~~゚(ToT)


いやぁ始まってますねぇワールドカップ♪
そして、やってくれましたねぇ 奇跡のコロンビア撃破!!!

大迫のヘディングが決まった瞬間、マンションの窓の外から一斉に

「ウォ~~」 だってww
「あ~っ、みんな同じの見てるのね♪」感が半端ないww

ってな訳で、「大迫半端ない動画」を拾ってきましたのでどうぞ!
大迫半端ないフルVer.
そして、ワールドカップ以降、大迫自身よりもこのセリフをいった元滝川第二高校の主将
中西隆裕さんの方が知名度が上だっていう噂もチラホラww
この名言の由来、というか発生した起因は第87回全国高等学校サッカー選手権大会
準々決勝において、FW大迫勇也率いる鹿児島城西に敗戦した後のロッカー内で
「もう泣かんとこう」って声をかけてる最中にテレビカメラがロッカーに入ってきたので
みんなを和ませようとして出てきた言葉だそうです。
ちなみに【大迫半端ないって動画】はyou tubeの再生回数、なんと!450万回超えらしいです!
むしろ、中西半端ないって~♪
と言ったところでしょうかね?

以上 大迫半端ないの巻でした。




【gibson bankruptcy】ギブソン倒産!に小峠もビックリ。 

さてゴールデンウィークも真ん中あたりさしかかりお休み気分も一旦保留となった今日、

一番の関心事と言えばなんと言ってもTOKIOの記者会見!ですよねぇ。


と言いたいところなのだが自分にとってもっとビッグなそしてバッドなニュースが飛び込んできた!


それはなんと


あの gibson  昨日倒産!!  


これには流石にめちゃくちゃビックリしました。

ん? 


何故って



それは…

昨日、我が家にgibsonのレスポールが届いたばっかりだからだよ!!



ギター弾きの兄の影響で長年憧れを抱いていたギブソン…

でもギブソンのレスポールを買うほど上手くもないし…

と、思っていたけど何となくヤフオクだけはギブソンをチョイチョイちら見したりして…

そんなこんなのある日、↑画像のシルバーパールのスタジオが!!

超一目惚れして押しましたよ! 

ポチっと押しましたよ!

禁断の落札ボタンをWW


我らがウィキペディア参照ですが、レスポールスタジオはギブソンレスポールの中でも

かなり易いモデルで、比較的高価なラインナップが多いギブソンの中で

若者や初心が手に取りやすいエントリーモデルとして登場!

エントリーモデルとは言え、バインディングと呼ばれる装飾部品(簡単に言うとボディの淵どり)

などを省いた以外、音に関わる部品は高級モデルと同じなので演奏にはまったく支障なし!

むしろ装飾部品がない方がシンプルでカッコイイという理由で高級モデルを持ちつつ

あえてスタジオも所持するマニアの方もいらっしゃるらしいです。

で、ギブソン・レスポール好きな方はたいがいチェリーサンバーストと呼ばれる




↑この色が好まれています。これはチェリーサンバーストというカラーです。

何故この色が人気かというと世界3大ギタリストと呼ばれるうちの一人ジミーペイジ

愛用していたからです。うちの兄もまさにコレもっていましたww

ちなみにジミーペイジのいたレッドツェッペリンというバンド!これ最高にカッコイイです。

昭和の人間なら、あの有名なプロレスラー”ブルーザー・ブロディ”の入場ソング 

【移民の歌/Immigrant Song】 と言えばわかるかもしれませんね。  

  

まぁそんなこんなで自分もこのサンバーストに憧れていたのですが最近になって少し趣向が変わり

エボニー(黒檀)と呼ばれる黒色が凄く気になっていました。

基本、レスポールには様々なカラーバリエーションがありますが、自分は真っ黒とかワインとか、とに

かく地味目な色を好んではいたのですが。

シルバーパール!!

いやもうホンットに一目惚れですね。



一目惚れと言えば、ずっと前にT'sウクレレという国産メーカーのソプラノウクレレを購入した事があり

ます。数年前ですけど人前でウクレレを弾く機会があって楽器を新調しようと、都内の楽器店へ物色し

に行った時でした。お目当てのウクレレはハワイの”コアロハ”か”カマカ”という有名ブランド物。

たいして上手に演奏できる訳ではないけど、基本カタチから入るタイプなので一応名のあるブランド品

を持っていれば間違い無いかと…。 で、数店舗を歩き回っていたら、とある楽器店で見慣れないロゴ

の入ったウクレレを発見!しかもテナー。 なんだか気になり、手にとって音を出すとビックリするくらい

の弾きやすさと音色。ろくすっぽ確かめもせずハワイ産の高価なウクレレばかり探していた自分の目

から鱗が落ちました。 



T’sウクレレ…。コストパフォーマンスはとにかく最高でした。




って、話が脱線してしまいましたが、そうそうギブソンの倒産。

これまさに、うちにレスポールが届いたその日。



        「な~んて日だぁ!」

思わずコトゥーゲも叫びたくなる、そんな日になりました。






ギブソンの似合う部屋作り…♪

まぁテイストは多少違いますが(笑)

アジアンリゾート感たっぷりのバリ風インテリアでお洒落な部屋にしてみませんか?




コメント

このブログの人気の投稿

【This is bad !!】TOKIO山口達也強制わいせつ!

【Why He was dismissed?】ハリル・ホジッチの悲劇!