【hanpanai】大迫半端ないって 

イメージ
またまた久々のアップとなりました。

ってゆーのもYAHOOショップ立ち上げに際し今更ながらHTMLの勉強を始めたのいいんですが

これが超クセ者!!
も~~っ!! HTML半端ないって~~゚(ToT)


いやぁ始まってますねぇワールドカップ♪
そして、やってくれましたねぇ 奇跡のコロンビア撃破!!!

大迫のヘディングが決まった瞬間、マンションの窓の外から一斉に

「ウォ~~」 だってww
「あ~っ、みんな同じの見てるのね♪」感が半端ないww

ってな訳で、「大迫半端ない動画」を拾ってきましたのでどうぞ!
大迫半端ないフルVer.
そして、ワールドカップ以降、大迫自身よりもこのセリフをいった元滝川第二高校の主将
中西隆裕さんの方が知名度が上だっていう噂もチラホラww
この名言の由来、というか発生した起因は第87回全国高等学校サッカー選手権大会
準々決勝において、FW大迫勇也率いる鹿児島城西に敗戦した後のロッカー内で
「もう泣かんとこう」って声をかけてる最中にテレビカメラがロッカーに入ってきたので
みんなを和ませようとして出てきた言葉だそうです。
ちなみに【大迫半端ないって動画】はyou tubeの再生回数、なんと!450万回超えらしいです!
むしろ、中西半端ないって~♪
と言ったところでしょうかね?

以上 大迫半端ないの巻でした。




【Are you okay? Prime minister】森友・加計・イラク日報…安倍包囲網か! 

 今日も大谷が先発出場しているみたいですけど、まだまだ結果が出ていないので
たまにはスポーツ以外の記事も書いてみたいと一念発起!ww


まぁ本当のところはYAHOOニュースの特に目立った部分をキリトリするだけなのですが…

それにしても最近の情報番組でイヤというほど報道されている安倍内閣。
森友問題でディフェンスを難航させているかと思えば加計問題に引火。そっちもこっちも手こずっていればイラク派遣に関する日報という、一旦は撤去したかと思われた爆弾が再び発覚!!


という事で今回は森友問題をピック!

それでは現代版仮説森友問題をどうぞ。


 仮説森友学園問題!
・昔々あるところで森友学園前理事長の籠池氏が新たに私設小学校を建設しようと計画しました。そして「さてじゃあまず土地を買っちゃおうかな?」という時点でちょうど良い場所に国有地がありました。良し思った籠池氏が値段を尋ねたところ、その金額は9億5千600万円!「うわ、高っかぁ!」と思った籠池氏はなんとか安くならないかと色々な作戦を練ります。そこで思いついたのが【建設予定地の地面を掘ったら、地下からゴミがわんさか出てきたよぉ作戦】でした。そこでこともあろうに【8億値引き】という、内村航平もビックリするくらいのウルトラCをやってのけたのです。「良し!順調順調♪」と札束を拡げてウチワのようにあおいでいたその時です、「これ、おかしくねぇ?、、8億円値引きって、おかしくね?」という疑念が浮上。それを気付いたのが豊中市議の木村真氏です。木村氏もいきなり8億円値引きに気付いたのではなく、先ずはじめに「おかしくね?」と思ったのは森友学園の児童募集のポスターだそうです。
それは2016年の4~5月頃、学校の工事現場の柵に児童募集のポスターが張ってあり、そこに靖国神社の鳥居らしき写真と一緒に教育勅語が載っていました。その時、「ちょっと待ったってよぁ。これさぁ極右の学校じゃね?。そんな小学校が豊中市内にできるのはヤバくね?」と思い。事務所に帰って学校のHPを見たら、大阪市の塚本幼稚園が小学校をつくるというのが分かりました。この幼稚園は地元では右翼系幼稚園として知られていたから、これは何としても学校設置を潰さないといけない。そう思って調べ始めたのがきっかけです。そしたらなんとも怪しい実態が出るわ出るわのココ掘れワンワン状態だったのです。 それにしてもどうやったら”8億円も値引きされるのか?”
と謎解きをしたら登場したのが【籠池ロジック】。諸葛亮孔明を彷彿させる現代の策士・籠池氏は、なんと現総理大臣である安倍晋三氏の奥さんである昭恵夫人を味方に取り込んでいたのでした。
籠池氏が彼女に与えた称号は@名誉校長。経営する幼稚園に夫人を招いては【園児達に総理及び昭恵夫人に対するお言葉】をシュプレヒコールさせました。幼稚園児とは思えないほどの総理賞賛の言葉攻めに流石の昭恵夫人も涙を浮かべて喜んだそうです。
そんなこんなで調略に成功した籠池氏だったのですが喜んでいたのも束の間、ここから木村氏の猛攻が始まるのです。そしてその手は木村氏の籠池攻めに留まらず、朝日新聞や安倍政権の反対勢力らによって安倍包囲網へと話は進むのでありました。
ここで登場するワードが【THE・忖度】。ちなみに忖度とは他人の気持ちをおしはかること。推察。 「相手の心中を-する」こと。
ようは「この学校建設には安部総理婦人も関わってるらしいから、値引きに応じちゃった方が良くね?」と思った役人達がルール無用の”勝手に思いやり作戦”を展開。これが忖度問題です。
そしてその忖度問題を飛躍的に大問題へと発展させたのが、2017年2月17日「私や妻が(森友学園への国有地払下げに)関係していたということになれば、まさにこれはもう私は、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめるということははっきりと申し上げておきたい」との安部総理発言です。裏を返せば何とかして総理若しくは昭恵夫人を森友学園問題に関連付けする事が出来れば安倍退陣へお追い込めるという事。そこで「はい、首相辞める発言来ましたぁ♪」とばかりに野党がこぞって”籠池氏&昭恵夫は仲良しなのよ作戦”を始めるのでした。

さて!追い詰められた安倍政権の今後は如何に?


と言ったところで、いよいよ時間となりました♪

どこへ行く?安倍政権!    


それは、また別のはおはなし♪





コメント

このブログの人気の投稿

【This is bad !!】TOKIO山口達也強制わいせつ!

【Why He was dismissed?】ハリル・ホジッチの悲劇!